HACCP研修のお知らせ

 クリ-ンかつ安全で安心な静岡茶を提供するため、茶の生産と製造に関わる者の食品衛生の意識改革と徹底した衛生管理を導入・定着するべく、研修を開催します。平成30年に公布された食品衛生法等の一部を改正する法律では、原則としてすべての食品等事業者にHACCPに沿った衛生管理に取り組むことが盛り込まれており、これを受けて厚生労働省では、中小企業が多数を占める日本の食品業界の状況に鑑み、企業規模に応じて基準A、基準Bに分けて普及に向けた活動を展開しています。基準Aは、HACCPの7原則の構築、運用を基準としています。基準Bは、前提条件プログラム(PRP)を弾力的に運用するものです。本年度の研修は、基準A、基準Bのカテゴリーや受講目的に合わせて「HACCPシステム構築・応用講座」(2日研修)と「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理講座」(1日研修)に分けて開催しますので、衛生管理徹底のため是非とも参加をお願いします。

 1 静岡茶衛生管理研修(HACCP研修)

(1)HACCPシステム構築・応用講座(基準A)及び緑茶表示説明会

  ア 開催日 令和2年2月6日(木)~7日(金) 

  イ 場所  静岡県男女共同参画センター「あざれあ」

  ウ 定員  70名(先着順)

  エ 資料代1,000円(基準A及び基準B同じ内容の資料)

 (2)HACCPの考え方を取り入れた衛生管理講座(基準B)及び緑茶表示説明会

  ア 開催日 令和2年1月24日(金)

  イ 場所  静岡県男女共同参画センター「あざれあ」

  ウ 定員  130名(先着順)

  エ 資料代 1,000円(基準A及び基準B同じ内容の資料)

2 内容及び申込  別紙を参照  別紙(PDF)

投稿者

Share:

chanomikumo.gifchano-2.gif

会議所概要
公益社団法人
 静岡県茶業会議所について

会員団体
賛助会員
その他茶業関係機関・団体

広報室
広報:最新号86号〜85号
広報:84号〜80号
広報:79号〜75号
広報:74号〜70号
広報:69号〜65号
広報:64号〜60号
Q&A
お茶の種類・成分・表示について
お茶の水色・味・香り・外観について
お茶のおいしい保存・入れ方について
お茶の価格と品質について
お茶の産地・栽培・加工について
お茶の流通・販売・広告について
農薬・添加物につて
お茶の効能
お茶の言い伝え・迷信について
お茶の利用方法
お茶の用途・関連製品について
その他

お茶あれこれ
お茶の歴史
お茶の種類
静岡県の茶業
お茶のできるまで
茶文化施設の紹介

しずおかお茶館
しずおかお茶館
お茶シアター
お茶の産地めぐり
びっくり!お茶の種類館
お茶カフェ
お茶サイエンス館
お茶館別館

書籍販売
書籍販売
新着情報
新着情報一覧
行事予定
行事予定一覧
資料

資料
動画
今、お茶が欲しい!Deepなお茶の世界
「山のお茶」の魅力
茶飲み富士を利用されたい方へ
茶飲み富士を利用されたい方へ
サイトマップ
サイトマップ
個人情報保護方針
個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせメール

 

公益社団法人 静岡県茶業会議所

〒420-0005 静岡市葵区北番町81番地 TEL.054-271-5271 FAX.054-252-0331