Q&Aキーワード検索:

お茶の流通・販売・広告について

obj_faq_q.gif お茶には一番茶、二番茶などの「茶期」がありますが、なぜ価格の安い二、三、四番茶を生産するのですか?茶期ごとに用途が違うのでしょうか?

obj_faq_a.gif 最近まで三番茶以降のお茶は生産量が減少する一方でした。おっしゃる通り、価格が低く、暑い夏に生産することもあって、重労働の割に利益が少なく、茶農家から敬遠されていました。しかし、緑茶ドリンク用需要や、茶の機能性に目をつけた企業などの下級茶需要が高まり、平成8年の三番茶以降の相場は堅調でした。

chanomikumo.gifchano-2.gif

公益社団法人 静岡県茶業会議所

〒420-0005 静岡市葵区北番町81番地 TEL.054-271-5271 FAX.054-252-0331