Q&Aキーワード検索:

お茶の産地・栽培・加工について

obj_faq_q.gif 静岡のお茶はどうしておいしいのですか?

obj_faq_a.gif 静岡県は日本の緑茶の半分を生産する大産地です。温暖な気候と適当な降雨量による緑茶栽培の適地であることから栽培の歴史は古く、そのノウハウは長く蓄積されています。また、国と県の茶業試験場があり、県経済連や農協の指導体制が確立されています。
県内にはたくさんの地域産地があり他県の産地はもちろん、県内産地もお互いに競争して良質茶生産を目指しています。平成8年度の全国茶品評会では普通煎茶10kgの部、深むし煎茶の部、かぶせ茶の部で農林水産大臣賞を受賞しました。これは、煎茶として販売されている茶の部門をすべて制覇したということを意味しています。

chanomikumo.gifchano-2.gif

公益社団法人 静岡県茶業会議所

〒420-0005 静岡市葵区北番町81番地 TEL.054-271-5271 FAX.054-252-0331