Q&Aキーワード検索:

お茶のおいしい保存・淹れ方について

obj_faq_q.gif お茶を冷蔵庫や冷凍庫で保存してもよいのですか?また、冷蔵庫に保存しているお茶を少しずつ出して使う場合、出した時になにか悪い影響がありますか?

obj_faq_a.gif 冷蔵庫に保存すれば、品質劣化の速度は遅くなります。ただし、他の食品の移り香が心配なので、茶缶のふたの隙間をビニールテープで巻き、それをビニール袋で密閉するなどの処置をおすすめします。特に気を付けねばならないのは、お茶を使うたびに使わないお茶まで冷蔵庫から取り出すことです。一瞬だけなら問題ないでしょうが、冬、暖かい部屋の窓ガラスに付く結露と同じ現象がお茶に起こります。すなわち、お茶が吸湿するということです。 お茶屋さんの冷蔵倉庫からお茶を取り出す場合も、予冷室と呼ばれる部屋にいったん放置し、徐々に外気温に慣らせます。したがって、冷蔵庫から取り出すお茶の量は、数日間使用する分だけにしましょう。そのためにも、まとまった量のお茶を買ったら、小分けしてしまっておくことが大事です。

chanomikumo.gifchano-2.gif

公益社団法人 静岡県茶業会議所

〒420-0005 静岡市葵区北番町81番地 TEL.054-271-5271 FAX.054-252-0331