Q&Aキーワード検索:

お茶の水色・味・香り・外観について

obj_faq_q.gif お茶の葉の量が少なくても、さわやかな風味がどうしてでるのでしょう?

obj_faq_a.gif お茶は保存が利くように強く揉み込まれ、乾燥されています。摘み取られた生葉に含まれる水分は75~80%位で、市販されている仕上茶の水分含量は3%位ですので、見た目は量が少なくても(一人前5g位)急須に入れ、お湯を注げば水分を吸って元の生葉の姿に近くなり、単純に計算して5倍位に重量が増えます。お茶の製造は、お茶をコンパクトにすることもひとつの目的としているようです。

chanomikumo.gifchano-2.gif

公益社団法人 静岡県茶業会議所

〒420-0005 静岡市葵区北番町81番地 TEL.054-271-5271 FAX.054-252-0331